美肌のためのフェイスケア

きれいな素肌への近道。カウブランド無添加フェイスケアで、すっきり洗いましょう。

ノーメイクの時(洗顔のみ 洗顔せっけん)

STEP1

生え際まで洗えるように、髪をきちんとまとめましょう。 シャワーキャップの場合は生え際にゴムの部分がかからないように 注意してください。洗い残しの原因になります。

STEP2

石けんをネットに入れ、ぬるま湯でよく濡らします。
※ネットを使用しなくても、手で充分泡立ちますが、 より簡単に泡立てていただくにはネットの使用をおススメします。

STEP3

ネットを2つ折りにして、折り畳んだ部分を石けんの上で 軽くこすりあわせながら泡立てていきます。

STEP4

水を少し足し、空気を含ませるようにさらに泡立て、きめ細かい弾力のある泡になったら、泡を絞り取ります。

STEP5

なめらか泡の完成。

STEP6 最後は柔らかなタオルで

ぬるま湯か水できれいに洗い流します。お肌をこすりすぎないように、 やさしくていねいに。また、熱すぎるお湯ではお肌に負担をかけ、 冷水では毛穴が閉じてしまうので、温度には注意してください。

STEP7 最後は柔らかなタオルで

繊維の柔らかい、肌触りのよいタオルで水分をふきとります。 決してゴシゴシとこすらないように。あとは、化粧水などでお肌を 整えてあげましょう。

ノーメイクの時(洗顔のみ 泡の洗顔料)

STEP1 まずは髪の準備

生え際まで洗えるように、髪をきちんとまとめましょう。 シャワーキャップの場合は生え際にゴムの部分がかからないように 注意してください。洗い残しの原因になります。

STEP2 「泡の洗顔料」で丁寧に

「泡の洗顔料」を軽く2~3回プッシュして、手のひらに 泡を乗せます。指の腹を使って、泡でお肌を包むようにして、やさしく洗います。
顔の中心部から外に向かってゆっくりと。指先や手のひらで顔を こするのはダメ。生え際やあごのラインまで丁寧に洗いましょう。
もっとさっぱり洗いたい、という方には「うるおい洗顔」が おすすめ。約2cmを手のひらにとって、よく泡立ててから、泡で お肌を包むようにやさしく洗います。

STEP3 すすぎは、ぬるま湯か水で十分に

ぬるま湯か水できれいに洗い流します。お肌をこすりすぎないように、 やさしく丁寧に。また、熱すぎるお湯ではお肌に負担をかけ、 冷水では毛穴が閉じてしまうので、温度には注意してください。

STEP4 最後は柔らかなタオルで

繊維の柔らかい、肌触りのよいタオルで水分をふきとります。 決してゴシゴシとこすらないように。あとは、化粧水などでお肌を 整えてあげましょう。